• sotrytv

薬の注意や使い方 下関市 田中町 あいあい薬局


薬の注意や使い方 下関市 田中町 あいあい薬局

【薬の飲ませ方、使い方】

  • こどもの薬にはいろいろ工夫がされています。

  •  飲み薬だけではなく、いろいろな経路で吸収されるようにしてあります。

  • 小さいこどもには、授乳直前や食前に飲ませてあげるといいでしょう。食後では満腹感で飲まなかったり、吐いてしまったりすることがあります。

  • 飲ませる時はからだを起こして飲ませます。気管や肺に間違って入らないようにするためです。

  • 言葉がわかる子には薬の必要性をきちんと説明します。

 <シロップ>

 こどもが好きな味に甘く調整されています。薬の成分がボトルの底にたまっていることがあるので、均一になるようゆっくり振ってから飲ませてください。  シロップはこどもの月齢によって飲ませ方に工夫がいります。スポイトで与えたり、スプーンを使ったりします。薬に付いている小さなカップが使えればもちろんOKです。後できちんとカップを洗いましょう。

 <粉末>

 水やぬるま湯に溶けやすく、甘みがついている場合もあります。  粉薬は、口の中全体に広がってむせることもあります。薬を器に入れて水を1~2滴加え、練って飲ませることも工夫の一つです。

 <坐薬>

 肛門から入れるので水が飲めない状態でも使えます。吸収も速いので効き目がすぐあらわれます。  坐薬は肛門に入れてすぐに出てきてしまうことがあります。30秒ほどおさえておきます。

 <塗り薬>

 湿疹しっしん、かぶれ、かゆみ止めなど、皮膚の症状に応じていろいろな種類があります。  2種類以上薬を使う場合、チューブや容器などに、塗る部位と回数などを記入して、間違えないようにします。  薬を塗るときにはまず手を洗い、必要な量の薬を手の甲に乗せます。そして、指を使いうすくのばして使います。

http://www.guide.metro.tokyo.jp/type_b/gd13khkdbyltb_in19.asp?cate=2

東京都こども医療ガイドより


1回の閲覧

Copyright © 2015 あいあい薬局 All Rights Reserved.

Follow Us
  • Facebook Black Round