Copyright © 2015 あいあい薬局 All Rights Reserved.

Follow Us
  • Facebook Black Round
こちらも御覧ください

December 22, 2014

かかりつけ薬局は最も身近な医療提供施設

下関薬局 あいあい薬局

 

現在、全国に約5万5,000の薬局があり、取り扱っている処方箋の枚数は年間約7億5,800万枚にものぼります。 処方箋を持って行けば、どの薬局でも薬を出してくれますが、顔なじみの薬剤師がいる「かかりつけ薬局」をもたれることをおすすめします。社会の高齢化が進み、お年寄りが複数の慢性疾患を抱えて複数の医療機関に通院している場合などに、同じ薬が重複して処方されてしまうケース(重複投薬)などが増えていますが、かかりつけ薬局は地域の薬の交通整理を行い、こうしたケースの解消に役立ちま...

December 20, 2014

薬剤師は身近な「街の医療人」
お年寄りから小さなお子さんまで、薬を服用したことのない方はおそらくまれでしょう。その薬が開発・製造され、病院や薬局を通じて生活者の手に届くまで、すべての段階において薬学の専門家として薬の安全性に責任を負っているのが薬剤師です。
薬剤師といえば、医師の処方箋にしたがって薬を出してくれるイメージが先行し、薬局は「薬を調剤してもらうところ」と生活者の9割が考えています。 

 

 

しかし、薬剤師に求められている社会的役割ははるかに広く、薬剤師法の第1条には次のようにあります。
「薬剤師は、調剤、医薬品の供給その他薬...

Please reload

  • Facebook Basic Square
Please reload

最近の投稿
関連項目
おすすめの記事

下関 薬と高齢者の日常生活

September 23, 2019

1/10
Please reload

これまでの投稿